助成金申請-Grant application-

助成金申請

活用していますか?助成金・給付金

助成金申請

助成金とは、雇用保険の適用を受けた事業主が一定の条件を満たした場合、国から支給される公的支援制度のことです。労働者を雇用している事業主が支払っている「雇用保険料」を財源としています。


例えば、以下のようなときに活用することが出来ます。

  • 起業したとき
  • 人を雇い入れたいとき
  • 高年齢者を有効活用したとき
  • 雇用環境の改善をおこなうとき
  • 労働者の能力開発をおこなうとき
参考:厚生労働省事業主の方への給付金のご案内

ただし、誰でも無制限にもらえるものではありません。
事前に「計画書」や「認定」が必要な場合があります。
また、すでに事業をしており、労働者を雇っている場合は、事務処理が正しく行われていることが前提です。

  • 労働保険(労災保険・雇用保険)に加入している
  • その保険料に滞納がない
  • 法令を遵守している(労働者名簿・出勤簿・賃金台帳・就業規則などの整備)

正当に、きちんと事業を行っている企業はどんどん利用できるのですが、制度(助成金の受給要件・内容など)そのものを知らなかったり、手続きの複雑さから申請していない企業が多いのが現状です。また、「助成金をもらうために」会社内の制度を無理に適合させようとすると、問題が起きることもあります。
ただし、現状では会社内の制度が不備であっても、ひとつずつ整えることによって活用できる制度もあります。
まずはご相談ください。



PAGETOP